我曾经观赏过

内容:

-    儿童时观赏过的电

-    高中 大学看的

-    工作之后看的

-    的影院,DVD的地方和在中国的电影

- 日本的

- 自己制作视频

 

我平常其实不怎么看电影,但是最近一段时间,接触中国电影的机会很多,所以把我观赏过的电影写了下来。(2010.09.26.)

 

儿童观赏过

 

 小学的时候,在长野县农村的一个秋天的傍晚,我们在学校的操场上观看了面向村民的意大利电影。是一部黑白的电影,里面唱了很多次意大利的民谣《归来吧》(Torna a Surriento)。当时大人都感动地哭了,所以孩子们也都哭了。在东京中野区的中学时代,作为学校教学的一环,大家去了位于锅屋横丁的电影院,观看了罗马时代的爱情电影。我记得那时因为性的原因很兴奋,内裤都湿了,直到今天我都觉的学校让我们看那样的电影简直太不可思议了。

 

高中 大学看的

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 映画-West Side Story.bmp

高中毕业的时候我和我同级的女孩子一起观看了黑白电影【生死恋】Love is a Many-Splendored Thing。是在新宿附近的电影院。同名的主题歌也非常好听。可能这就是我最初的约会吧。

 大学时代我也没有怎么看电影。同年级的同学提起他那时观看过美国的电影【007系列】(詹姆斯·邦德系列),让我想起了那时我也经常去新宿的艺术剧场观看苏联和波兰的电影,比如艾森施泰因亚历山大·涅夫斯安德烈·华依达的【灰尘和金刚】(Ashes and Diamonds)。关于美国的电影,我记得是在新宿或有楽町的影院里和比我小一级的女孩子观看了彩色电影【西城故事】(The West Side Story)。这是一部百老汇歌舞剧,给我留下了深刻的印象。

 另外我还观看了茱莉·安德丝主演的讲述澳大利亚特拉普一家的美国电影【音乐之声】(The Sound of Music)。那个时候我看过的并记得的是·洛伊Ruth Leuwerik主演的西德的电影【特拉普一家】Die Trapp-Familie,日语题名:菩提树阿兰·德龙主演的法国电影怒海沉尸】(Plein soleil)也很酷!

 

工作之后看的

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 映画-Deer Hunter.jpg

 工作了以后,我还是没怎么观看电影。只是在去美国留学离开神户之前观看了彩色电影【毕业生】。还有我记得是留学后吧,观看了【猎鹿人】(The Deer Hunter)。直到现在我还经常看这两部片子的DVD。前者除了主题之外,还描述了像我们一样的学生对西海岸和化学工业的期待等等。后者以我留学的地方匹兹堡为背景,描写了当时年轻人最为关心的越南战争。给我留下了很深的印象。

 在美国,我记得好像没看过电影。我回日本之后,观看了【爱的故事】(The Love Story)。在日本稳定下来的时候,和喜欢看电影的朋友一起观看了【教父】和汤姆克鲁斯主演的一些很帅气的电影。名字有点忘记了,好像是【碟中谍】(Mission Impossible)。

 

的影院,DVD的地方和在中国的电影

 

 退休以后,我来到了中国的大连。在我来以前,大连一共有四个影院。位于友好广场北侧的友好影院。南侧的进步影院。位于五四广场的红星影院和位于老虎滩的四维影院。因为要看美国的影片【特洛伊】(Troy,我去了红星影院,里面有两个放映室。

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 映画-大連奥納電影城.jpg

 后来市内建设了很多很多的新购物商场,在商场里面新建了很多的豪华影院。有位于奥林匹克广场的华纳影城,位于西安路的华臣影城,还有位于和平广场的奥纳影城。里面有4个左右的放映室,外面的大厅很宽敞,还有很多品尝好吃的好喝的地方,很不错。

  在一般的大型购物超市里就有卖DVD的,但是很多人都去位于青泥洼桥的胜利广场地下的很难找的小店或者海源电子城由招揽客人的人介绍的小店去购买,价格大约一张7元。DVD的效果和音像不太好,还有俄罗斯的电影画面,配的是英语或者是中文的字幕的情况。例如【2012世界末日】等等。DVD放映机一般200元左右就可以买到,带有录像功能的DVD放映机基本找不到,能免费下载电影的网站也有很多,有很多人在网上下载观看,还有朋友自己制作DVD光盘。(2010.09.26.)

 

 

 

私の映画遍歴

内容:

-    子供時代に見た映画

-    高校・大学時代に見た映画

-    社会人になってから見た映画

-    大連の映画館、映画DVD、中国映画『非誠勿擾』など

- 日本の映画

- 自分で映画を作る

 

私は通常あまり映画は見なかった。でも最近中国に来てから、中国映画を中心に見る機会があったので、以下に簡単に自分の映画遍歴を書いておこう。

 

 

子供時代に見た映画

小学生のころ信州の田舎で、学校の体育場で秋の夕べに村民向けのイタリア映画を見た。イタリア民謡「帰れソレントへ」が何回も歌われる白黒映画で、大人はみんな泣いていたので、子供たちも泣いた。東京都中野区の中学生のころ、学校の授業の一環で近くの鍋屋横丁にある映画館に行き、ローマ時代の物語の映画を見て、性的に興奮して、パンツを濡らしたことを覚えていて、どうしてこんな映画を学校で見せられたか今でも不思議に思う。(2010.09.26.)

 

 

 

 

高校・大学時代に見た映画

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 映画-West Side Story.bmp

高校を卒業する時に、同級生の女の子と白黒映画慕情Love Is a Many Splendored Thing.を見た。新宿あたりの映画館で見たもので、同名の主題歌もよかった。最初のデートだったかも知れない。

大学時代もあまり映画を見なかった方だが、同級生が米国映画「007シリーズ」などを見て話題にしていても、私は新宿のアート・シアターへソ連やポーランドの映画、例えばエイゼンシュタインの「アレクサンドル・ネフスキー」、アンジェイ・ワイダの「灰とダイヤモンド」などをよく見に行ったのを覚えている。でも米国映画では有楽町の映画館でカラー映画「ウエスト・サイド物語」(The West Side Story)を一年下の女学生と見にいった。ブロードウェイ・ミュージカルの走りの映画で、強烈な印象を得た。

また、オーストリアのトラップ一家(the Trapp Family)についての「サウンド・オブ・ミュージック」(音楽之声)はジュリー・アンドリューズ(Julie Andrews)主演のアメリカ映画を見るが、当時私が見たのはルート・ロイヴェリク(Ruth Leuwerik)主演の西ドイツ映画「トラップ・ファミリエ」(Die Trapp-Familie、日本語題名:菩提樹)だった。フランス映画では、アラン・ドロンの「太陽がいっぱい」(Plein soleil)が断然好良かった。

 

 

 

 

 

 

 

社会人になってから見た映画

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 映画-Deer Hunter.jpg

社会人になってからも映画はあまり見なかったが、米国留学で神戸を離れる時に、カラー映画卒業」(The Graduate)を見て、また留学後だったと思うが「ディア・ハンター」(The Deer Hunter)を見て、いまでもDVDで時々見る。前者は主題以外に、当時の当時私たち学生の西海岸に対するあこがれ、化学工業(プラスチック工業)への期待などもよく描かれ、後者は私が留学したピッツバーグ郊外の鉄鋼所を舞台に、当時若者の最大の関心事だったベトナム戦争に関するもので、印象深かった。

アメリカでは映画を見た覚えはないが、日本へ帰ってから「ある愛の詩」(The Love Story)を見た。日本に落ち着いてから映画が好きな友達と「ゴッド・ファーザー」(The God Father)やトム・クルーズ(Tom Cruise)が出演している格好いい映画を見たりしたが、題名はよく覚えていなくて、多分「Mission Impossible」などだったと思う。

 

 

 

 

 

 

大連の映画館、映画DVD、中国映画『非誠勿擾』など

 

私は定年退職して中国・大連へ来た。私が来る以前から、市内には4つの映画館があった。友好広場の北側に友好電影院、南側に進歩電影院、五四広場の紅星電影院、老虎灘公園の四次元映画館(四維電影院)で、私は米国映画「Troy」を見に紅星電影院だけ入ったことがあるが、内部は映写室が2つあり、もう一つの映画もやっていた。

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 映画-大連奥納電影城.jpg

その後市内にいろいろなショッピング・モールができて、そうした所に大規模な近代的な映画館ができて、オリンピック広場の(向かいの)華納国際電影城Wanda International Cinemas、後に万達電影城と改名)、西安街の華臣電影城、和平広場の奥納電影城Ownar Cineplex)で、内部は4つくらいの大小の映写室があり、共通ロビーも広く、食べ物・飲み物もいろいろ売っていて楽しい。日本や米国では映画産業が長らく衰退しているが、中国ではいまだ全盛時代で、会社内でも「映画クラブ」がこうした映画館の割引券を毎月希望者に配っている。

  DVDは一般のデパートやスーパーでも売っている。しかし、多くの人たちは青泥窪橋の勝利広場地下の分かりづらい所にある小さな倉庫、海源電子城で客引きが案内してくれる所にある小さな店で、違法コピーを1枚7元くらいで入手する。こうしたDVDの影像・音響の質はあまり良くなくて、ロシア語影像に英語または中国語の字幕を入れたもの(例えば「2012」)など、様々だ。DVDプレーヤーは一般に200元くらいで売られていて、録画機能が付いたプレーヤーはほとんど見かけない。ブルーレイのプレーヤーは大連の松下の工場で作られているが、一般の市場ではあまり見かけない。映画を無料でダウンロードできるサイトもいろいろあり、みなさんここからダウンロードして見たり、またこれをDVDに焼いてくれたりする友人もいる。 (2010.09.24.)

 

 

美国电影【魂断蓝桥

  我在中国第一次看的电影是美国产影片『魂断蓝桥』,是和大连外国语学院培训部的学生们一起在教室里观看的DVD。原名为 “Waterloo Bridge”,在日本名字叫『哀愁』。是1940年拍的黑白影。主演罗伯特·泰勒费雯丽。影片述了在第一次世界大中,在滑铁卢桥邂逅相的两个人最没能走在一起的凄惨情故事。什么影很受年学生的迎,我不是很清楚。(2002) & (2004.09.22.)

 

 

中国电影【天下无贼】

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 映画-天下無賊.jpg

 我曾经观看过电影【天下无贼】。故事的内容是在一辆从北京开往拉萨的列车上,好人与恶人之间争夺钱财的喜剧片。非常有趣。新年前一天(阳历)的下午,我在某家公司地下大会议室的大屏幕上观看的这部电影,公司员工的家属也来观看,一共200人左右,满员啦(2004.12.31.)

 第二个月,在我们公司举行的新年联欢会上,我和同事们在代表我们部门表演的节目中加入了电影中坏人亮出手枪抢劫的有名的台词:【ICIPIQ卡,通通告诉我密码!】在中国,大家使用着各种各样的卡,这个台词非常流行。

 

中国电影【满城尽带黄金甲】

 我的公司,在阳历的新年前一天的下午休息,大家在大会议室中,用DVD和投影仪来观看电影。前年放映的「天下无贼」,非常有趣,去年我回了日本,没有看到。:

 平时不怎么看电影的我,只在中国电影院观看了美国的电影【国家宝藏】,今年究竟放映什么电影,我很期待,我问了同事今年有哪两部电影候补,大家的意见是:

l  张艺谋导演的【满城尽带黄金甲】(主演:周润发,周杰伦,巩俐,刘烨,李曼)

l  麦兆导演的【伤城】 (主演:梁朝伟,金城武,舒淇)

但是,由于大市知识产权展,今年的影放映取消了,大家了奥影城的打折券。当天下午,我急忙来到了影院观看,可是打折券忘在了公司,在奥纳影院花了45元钱买票。

 张艺谋导演的这部【满城尽带黄金甲】,除了战斗场面和规模宏大以外,是部充满杀气的电影。以前黑泽明导演的黑白电影【罗生门】,曾经得过戛纳奖等很多奖项,有很多很好的场景,但是最后也是杀气腾腾的画面,我不是很喜欢。

 电影开头出现了「A.D. 923年」,「梁国」这个词汇也出现了很多次。我在修订版的「新华词典」中查了一下,了解到这个故事好象多少有一些史实的成分。唐朝被朱温灭国,建立了梁(907923,都城开封)随后梁国被沙沱族的李存勗毁灭,重新建立了後唐(923926,都城洛阳)

 因此,那个国王是後唐的国王,不是汉族,而是沙沱族。故事也不是发生在唐朝的长安,而好像是洛阳。唉,当初选择看「伤城」就好了。这是发生在唐朝和宋朝之间的被称为「五代」的10世纪前半部分的时代的事,在互联网上也有「後唐为沙陀突厥族的李存勗建立」的记述,突厥是土耳其系人种。 (2007.01.06.)

 

香港电影【赤壁】

 香港吴宇森John Woo导演的的『赤壁』Red Cliff最近进行了首映,很有名气。我到家附近的奥纳影院,用15元折扣券再添了10元观看了这部电影。我想,全部『三国志』应该都能在赤壁中演到吧,观看之后才知道,这个是上部,只是赤壁之战的准备阶段,只是观赏到了很多著名的场景(赵云单骑救主等等),真正的赤壁之战必须要看下部才可以。

 明明只是上部但却不写清楚,好像是电影公司常用的伎俩了。让人很生气,所以在网上的维基百科写了一篇批评【赤壁】的文章,但是在日本的根本没有看过这部电影的人,给电影公司拍马屁,说什么是中国观看人数最多的电影等等。这以后大部分的评论都变化了。实在是很无聊。(2010.07.12.)

 

 

中国电影【唐山大地震】和英国电影【桂河大

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 映画-唐山大地震.JPG

 很久没有看中国的电影了,朋友借给了我在中国上个月首映的电影【唐山大地震】的DVD。和中国的朋友一起观看了这部影片。影片讲述的是1976年的唐山大地震中,一起被压在石板下的姐弟俩中只能选择一个来救援,万般无奈下,母亲选择了弟弟。但是姐姐奇迹般的生还了,被一对军人夫妇收养,后来和一个加拿大人结为夫妇,居住在温哥华。2009年的四川地震中,作为志愿者来到唐山,意外遇到了同样来支援的弟弟。被唐山地震的余震折磨32年的姐姐终于回到了故乡,见到了母亲,一家人团聚的故事。影片很感动,我已经很久没有被电影感动到哭了。

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 戦場にかける橋

 这部影片的导演冯小刚以前的影片基本都是喜剧,一起看电影的朋友几乎看过他的所有影片。他说这样题材的影片还是第一部,母亲由徐帆扮演(冯小刚的妻子),姐姐由张静初扮演。影片的原作是当时在海外还不怎么有名的作者张翎(在这以后在海外变的闻名)。四川大地震后,今年夏天甘肃舟曲又发生了泥石流。婆婆要从母亲那把孩子带走,孩子要过自己想过的生活,女儿在大学时代因为怀孕退学,恋人离开了她,后来她嫁给了加拿大人,定居国外。这一幕幕的场景,刻画了女性们的生活,很感人。一起观看影片的中国朋友第一次是在电影院观看的,那时他也感动得哭了,这次因为是第二次了,才忍住没有落泪。(2010.08.21.)

 第二天的周日,从教会的新西兰朋友那借到了影片【桂河大】(The Bridge Over the River Kwai)的DVD.这部影片的主题歌桂河桥进行曲是我高中时候特别喜欢的曲子。电影是我第一次看,都是些杀戮的画面,和前一天看的中国电影相比,一点人情味都没有,让我很是吃惊。(2010.08.22.)

 

 

 

 

米国映画Water Bridge魂断藍橋』

私が中国で初めて見た映画がこの米国映画『魂断藍橋』で、大連外国語学院の培訓部の学生たちが教室でDVDで見せてくれたもの。原題はWaterloo Bridgeで、日本語題名は『哀愁』。1940年に作られた白黒映画で、ロバート・テイラー(伯特·泰勒Robert Taylor)とヴィヴィアン・リー(Vivien Leighが主演で、第一次世界大戦を背景にロンドンのウォータールー橋(滑铁卢桥で出会った二人が、結局は階級を超えて結ばれなかったという内容。なぜこの映画を若い学生たちが好きなのか、私には分らなかった。 (2002) & (2004.09.22.)

 

中国映画『天下無賊』

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 映画-天下無賊.jpg

中国映画『天下無賊』(英語題名:A World Without Thieves、日本語題名:イノセントワールド 天下無賊-)を見た。その内容は、北京からチベットへ向かう/から帰る列車の中で、善玉と悪玉が財産を奪い合うという荒唐無稽な映画で、超面白かった。大晦日の日(太陽暦)の午後に、我社の地下大会議場の大画面で放映されたこの映画を見たもので、家族も参加していたので200人くらいで満員御礼だった。

この翌月に行なわれた我が社の新年会(聯歓会)で、我が部門はこの映画の悪玉がピストルを突き付けていう有名なセリフ、

IC、IP、IQ卡、通通告訴我密碼!

(IC、IP、IQカード、パスワードをすべてすぐに教えろ!)

を私と何人かが一緒に舞台の上で言った。中国でもいろいろなカードが使われてきたので、このセリフが流行っている。 (2004.12.31.)

 

中国映画『満城尽帯黄金甲』

私の会社では、しばらく前までは太陽暦の大晦日の午後は半分休みで、大会議室へみんなで集まってプロジェクターを使ってDVD映画『満城尽帯黄金甲』(英語題名:Curse of the Golden Flower、日本語題名:王妃の紋章)を見た。おととしは「天下無賊」でこれは大変面白く、去年は日本へ帰っていて見れなかった。

ふだん映画を見ない私は(中国の映画館で見たのは米国映画「The National Treasure 国家宝蔵」くらい)、今年も大変楽しみにしていて、どんな映画が候補か聞いてまわったところ、

l  張芸謀導演の「満城尽帯黄金甲」(戦国時代?):周潤発、周傑倫Jay Chou、劉火華、恐-Gong3

l  麦兆輝導演の「傷城」(現代の香港?):梁朝偉、金城武、舒琪・女

というのが、みなさんの意見だった。

ところが、大連市の知的所有権保護運動の結果だろうか、今年は大晦日の映画鑑賞は中止になり、その代わり奥納電影院(Ownar Movie Theater)の割引券をくれた。それで、きょう午後、急に映画を見に行くことになり、割引券は会社へ忘れてきたので、奥納でフルに45元払った。

張芸謀監督に引かれて「黄金甲」を見たのが、戦闘シーンがスケール大きかった以外、殺伐とした映画だった。以前黒澤明監督の「羅生門」という白黒映画で、カンヌ映画賞などを沢山貰った映画をみたが、いいシーンがあった割りに最後が殺伐とした映画で、楽しめなかったのを思い出した。

冒頭「A.D. 923年」とあり、「梁国」という言葉がよく出てきたので「新華詞典」修訂版で調べてみたら、この物語は多少の史実に元づいているようだ。唐朝は朱温に滅ぼされ、彼が梁(907923、都は開封)を建国し、梁はさらに沙沱族の李存[日助]に滅ぼされ、この王朝が後唐(923926、都は洛陽)と呼ばれたとあった。

だから、あの国王は後唐の王様で、漢族ではなく、沙沱族(って何だろう?)かな。話も唐の長安ではなく、洛陽の話だろう。いまは「傷城」を見ればよかったかなと思っている。唐と宋の間の「五代」と呼ばれる10世紀前半の時代のことで、インターネットで「後唐は沙陀突厥族の李存勗によって」という記述もあるので、突厥(とっけつ、Tu1-jue2)はトルコ系の人種だ。 (2007.01.06.)

 

香港映画『赤壁』

香港の呉宇森(John Woo)監督の赤壁』(Red Cliff)が最近封切られて評判だったので、家の近くの奥納電影院で、割引券 15元に10元を足して見た。『三国志』の全体を赤壁の戦いまで見せてくれるのかと思ったら、これは(上)で、赤壁の戦いの準備 段階までを、さまざまな有名場面(劉備の子供・阿斗を守る趙雲の活躍など)を見せてくれるだけで、実際の戦いは(下)を見なければならないと分かった。

(上)だけであるにもかかわらずはっきり(上)と書かないのは映画会社のよくある常套手段らしいが、多少頭に来たので、ウィキペヂアに新しく『レッドクリフ』を作り、多少批判的なことも書いたら、そのあといやなヤツがこの映画を見てもいないのに、封切り後中国最大の動員数などと映画会社ベッタリの表現で、ほぼ全体書き変えられてしまった。面白くない経験だった。(2008.07.12.)  この2年後にDVD「赤壁(下)」をくれる人があり、家で見たが、当然のことながら戦闘場面が多く、見るのに辟易として、あまりまじめに見なかった。 (2010.10.04.)

 

中国映画『唐山大地震』と英国映画『戦場にかける橋』

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 映画-唐山大地震.JPG

久しぶりに中国映画を見た。中国で先月封切された映画『唐山大地震』(英語題名:Aftershock)の評判(みんな感激)を友人たちから聞いていたが、このDVDを貸してくれる人があり、中国人友人と一緒に見た。1976年の唐山大地震の最中、がれきの下敷きになった姉弟の母が救急隊にどちらかしか助けられないといわれて弟を選んだのを聞いていた姉が、奇跡的に助かり、軍人夫婦に育てられて、数奇な運命を経てカナダ人と結婚しバンクーバー住んでいるが、2009年の四川大地震のボランティアとして働く時に、同じ唐山グループで働く弟と運命的な出会いをして、唐山地震の余震が32年間続いた姉は、弟と故郷に帰り、母と対面するという内容。久しぶりに映画を見て泣いた。

監督の馮小剛はこれまでコメディー映画を作ってきて、一緒に見た中国人友人は彼のこれまでの映画はすべて見ていて、こういうタイプの映画は初めてらしく、母は徐帆(馮監督の妻)、姉は張静初が演じている。また原作は張翎(Zhang  Ling)という華僑の作家の『余震』という小説で、唐山地震は当時海外へは知らされておらず(しばらくしてから海外でも知られるようになった)、去年の四川大地震に続いて、今年の夏も甘粛省舟曲の土石流事件が続いている現代中国へ訴えるものが多いと思うと同時に、映画では母親がしゅうとめに子供を取られそうになったり、子供がグレそうになったりの生活を乗り切り、また娘は大学時代に妊娠して退学し、その後の恋人も出国してしまい、その後自分もカナダ人と結婚して移住という様々な試練を対比していて、全体的に女性がどう生きていったかを描いているがよかったと思う。私と一緒にDVDを見た中国の友人は映画館で見た時は泣いたが、この日は2回目なので、泣いてはいなかった。 (2010.08.21.)

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 戦場にかける橋

実はこの翌日曜日、教会のニュージーランド人が『The Bridge on the River Kwai』(日本語題名:戦場にかける橋、英国1957年)のDVDを貸してくれて、ひとりで見た。この主題歌として使われている「Colonel Bogey March」(別名River Kwai MarchMitch Millerオーケストラの録音が有名)は高校時代から私は大好きだったが、映画は初めて見て、何か殺伐たる映画で、前日見た中国映画と比べて、その人間味のなさに驚いた。 (2010.08.22.)

 

 

中国电影【非诚勿扰】

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 映画-非誠無擾.jpg

 上星期六观看了冯小刚导演的电影『非勿扰』华谊兄弟公司H Brothers2009年英语题名If You Are Not the One。因为也观看了冯小刚导演的『唐山大地震』很不错而且以前还看过他导演的【天下无贼】所以问了公司的同事是不是还有他导演的别的电影同事借给我这部【非诚勿扰】。故事讲述的是从美国留学回来的秦奋(葛优饰)发明了一种手放在里面剪刀石头布肯定能赢的圆筒,并把发明卖给了香港的有钱人,有钱人同意200万成交, 秦奋马上说是美元,有钱人很爽快说英镑也OK。秦奋赚到第一桶金之后,在互联网(上)发出了「征婚广告」,影片从广告的最后写到的(「非真心勿扰」)的地方开始。

 看了秦奋的征婚广告来应征的人,有原来相识的男同性恋,为了卖墓地来相亲的女人,杭州的女性,云南省少数民族女性,台湾的女性等等。北京人秦奋的台词和文化的背景非常有趣。(但是作为外国人的我只能理解60%左右的内容。)剧中的女主人公是与已婚的男人有不寻常的关系的海航(海南航空)的空姐梁笑笑。秦奋和梁笑笑(香港的舒淇饰)偶然相识,互相给对方讲了自己过去的秘密,后来俩个人去了日本的北海道一起旅行,笑笑自杀,不过,被渔民救了,两个人最后走到了一起。最后,在一艘豪华游艇上秦奋遇到以前那个香港的有钱人,他生意失败,万念俱灰。秦奋同意以200万买回那个发明,不过是日元 (2010.08.28.)

 

台湾电影【海角七号】

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 海角七号

 以前就一直想看的台湾电影『海角七号』(日文名:国境之南;英文名:Cape No. 7). 登山协会的一个朋友帮我拷贝了这个影片制作成DVD借给了我,第二天是周日,我在家观看了这部电影。电影的背景是作为日语教师来到战前台湾的男人与当地的女孩文子成为了恋人,但因为日本人的撤回他离开了台湾,他的孩子把他所写的对文子思念的信件交到台湾。讲述的是来到现代台湾旅行,在日本不太畅销的模特儿文子(演员:田中千绘),担任日本的音乐小组在台湾的恒春的海岸的演奏会的时翻译兼负责人,与迎接她们到来的台湾的音乐小组的负责人阿嘉(演员:范逸臣)相识的故事。

 电影的台词几乎全部是台湾语和日语,我看的是普通话的字幕,不过,这部影片不太幽默是个很认真的故事,不太有趣。中国在前不久也公映过,不过评价一般。因为在来大连的第一年我也担任过日语教师,所以多少能理解一些男主人公的心情。(2010.09.11.)

 

中国电影【杜拉拉升职记】

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 映画-杜拉拉升职记.jpg

 上周的周六,观看了中国电影【杜拉拉升职记】的DVD影片还可以。原著为作家李可,在今年的亿达夏季音乐周上,杜拉拉升职记的话剧在大连和上海上演,使我注意到这部片子。影片讲述的是在北京或是上海的一个美国跨国企业工作的员工杜拉拉(演员:徐静蕾)通过自己的奋斗升职的故事。在工作中她和上司销售总监(演员:黄立行)相恋,但和人事经理相处(女性)却不太融洽,在一次公司的泰国旅行中和销售总监坠入爱河,但是后来这位销售总监由于种种原因,辞去了公司的工作,下落不明,杜拉拉非常伤心,后来在泰国曼谷的追忆旅行中重新遇到了自己所爱的人,两人重新走到了一起。

 在这个美国公司的中国子公司,如果男女相爱并结婚,公司便不允许两个人同时在公司工作,所以杜拉拉的一个女同事辞了职。在国外基本没有或很少有这个习惯,但是我记得在日本我的亲戚工作的长野县的乡村,我的堂兄辞去了工作,开了一间拉面屋,他的妻子继续留下工作。我退休前的公司是美国公司的分公司,秘书在职场中都很活跃,但是没有那么多的美女啊。。。(2010.09.11.)

 

 

 

中国映画『非誠勿擾』

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 映画-非誠無擾.jpg

先週土曜日に馮小剛監督の映画『非誠勿擾』(華誼兄弟会社H. Brothers2009年、英語題名If You Are Not the One、日本語題名:狙った恋の落とし方DVDで見た。最近封切された同監督の『唐山大地震』をDVDで見たのが面白かったのと、ずっと以前に『天下無賊』も見ていたので、他にないか会社の同僚に聞いたら、貸してくれた。物語はアメリカ留学帰りの蓁奮(葛優飾)が香港の金持ちに青い筒の中でじゃんけんをやると必ず勝つ発明品を売り付け、200万で合意するが、すぐドルではなく英ポンドといわれ、でもその大金をもとに「征婚広告」(婚活広告)をインターネットに出して、その広告の最後に「非誠勿擾」(本気でないなら邪魔しないで)と書くところから始まる。

蓁奮の広告を見て応募してくる女性は、もと知り合いの同性愛者あり、墓地を売りに来た人あり、杭州の女性あり、雲南省とおぼしきところの少数民族の女性あり、台湾の女性などなど、北京出の彼の言葉と文化的背景が超面白い。(といっても、外国人の私は60%くらいしか分からなかった。)。その中に既婚の男とただならぬ関係にある海航(海南航空)のスチュアデス・梁笑笑(香港の舒淇飾)につかまり、お互いに過去を話しあう結果になり、日本の北海道に一緒に旅行して、笑笑は自殺するのだが、漁民に助けられ、結ばれる。最後に、豪華船上で蓁奮は以前ジャンケン装置を売り付けた相手に会い、それを200万で買い戻すように合意して、そのあと日本円でね、と以前の仕返しをする。 (2010.08.28.)

 

 

 

 

 

 

 

 

台湾映画『海角七号』

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 海角七号

以前から見たいと思っていた台湾映画『海角七号』(日本語題名:『君想う、国境の南』、Cape No. 7)のDVDを山の仲間がコピーしてくれたので、翌日の日曜日に家で見た。戦前の台湾へ日本語教師としてきていた男が、土地の娘・文子と恋に落ちたが、日本人の引き揚げで台湾を去ってしまい、その思い出の手紙を彼の子供が台湾へ届ける物語りを背景に、現代台湾に旅行で来た日本の売れないモデルの文子(俳優は田中千絵)が、日本の音楽グループが台湾の恒春の海岸での演奏会に来る際の通訳兼マネージャーを務めながら、それを迎え入れる台湾の音楽グループのリーダー・阿嘉(范逸臣)と結ばれるという話し。

映画ではほとんど台湾語と日本語が使われて、それを北京語の字幕で見たが、ユーモアも少ないまじめな話しで、あまり面白くなかった。中国でもしばらく前に公開されたが、あまり評判にはならなかった。私も大連第一年目は日本語教師を務めたので、まあ多少そういった心理は分かる気がした。 (2010.09.11.)

 

 

 

 

中国映画『拉拉昇職記』

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 映画-杜拉拉升职记.jpg

先週土曜日に、中国の映画『杜拉拉昇職記』(ドゥー・ララ昇進物語、A Story of Lala's Promotion)をDVDで見たが、まあまの面白さだった。以前李可が書いた小説が評判になって、映画にもなっていたが、今年の億達夏季音楽祭でこれが劇(話劇)になって大連で上演されたので、私も気づいたもの。内容は、北京だか上海の米国企業子会社での秘書とその上司との恋模様を延々と描いたもので、人事部に入社した新入社員の杜拉拉(俳優:徐静雷)がしばらくして王偉営業部長(黄立行)の秘書に抜擢されて、部長は人事部長(女性)との関係がうまくいってなくて、タイのバンコクでの営業大会で部長と杜拉拉のふたりは結ばれる。しかし結局部長は会社のリストラで辞職して行方不明になるが、杜拉拉がバンコクへ傷心旅行をしている時に彼はそこで旅行ガイドをやっていて、ふたたび結ばれるというもの。

この中国子会社では恋仲あるいは結婚するとどちらかが辞職せねばならず、このため辞める女性の話しもあり、これは中国以外ではあまりない習慣だが、日本でも私のいとこが長野県の田舎の村で、役場では結婚したふたりはどちらかが辞めねばならず、奥さんが残り、いとこが辞めてラーメン屋を開業したりしていたので、海外でも皆無ではない。私の退職前の会社も米国の子会社だったので、秘書が大いに活躍していたが、こんなにたくさんの美女はいなかったなぁ... (2010.09.11.)

 

 

英国 “哈利·波特系列”

儿童文学“哈利·波特系列”不是很了解。有一天幸地将第一“哈利·波特与神秘的魔法石”拿到了手,于是就开始了起来。在第一章作者描述了会用魔法的儿童去魔法学校的故事。当我完第一章的时候,心里就产生了一种感:将成为一部很有趣的故事系列。 (2011.06.23.)

7章“哈利·波特与死亡圣器(下)”上映前,我和一位友人一同看了“死亡圣器(上)”的影。我的那位朋友是哈利波特的忠好者,但我而言,我觉得其内容有点错综,因此我决定不再继续关注。(2011.07.31.)

 

 

 

英国映画『ハリー・ポッター・シリーズ』

児童文学「ハリー・ポッター・シリーズ」をよく知らなかったが、第1巻『ハリー・ポッターと賢者の石』のDVDを入手したので始めてみた。魔法使いの子供が魔法使いの学校へ行くという設定で、なかなか面白いシリーズになるかなと思った。 (2011.06.23.)

第7巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』Part 2が出る直前に、Part 1の映画をDVDで友人と一緒に見た。友人はハリー・ポッターのファンだが、私には内容が込み入っていて、いい映画ではなく、もうこれ以上見ないこととする。 (2011.07.31.)

 

 

日本的

 

 关于日本的电影,我只看过黑泽明的【罗生门】和【七武士】。NHK频道周日晚上的大河剧,关于战国时代武士的【织田信长】,【丰臣秀吉】,【德川家康】,关于明治维新时代的坂本龙马的【龙马来了】等等,很喜欢。日本的电影没怎么欣赏过的原因我想是因为在这以前,我对电影不太热衷,而且生活上基本是以国外为中心,热衷于同一个时代的自己周围的事情的原因吧。

 

自己制作视频

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: EumigSuper8mmFilmProjector.jpg

 我自己制作视频,也就是自己制作录像一共有两次,一次是我的孩子从出生到小学到中学,我用日本的三协精机的8厘米胶卷录像机拍摄,用奥地利Eumig公司的投影仪在白屏幕上放映,并乐在其中。

 第二次是我女儿的结婚仪式,我用日立的80厘米DVD-RAM录像机摄影,在电脑和电视上播放。但是制作录像的最后步骤:制作标题和画面的编辑等等,是非常麻烦的工作,我的作品总是没经过编辑就原样放在那里了,总是想着什么时候把它们制作成CD,但是一直没有实行。(2010.09.11.)

 

 

 

日本の映画

 

日本の映画については、黒沢明監督の「羅生門」、「七人の侍」などを見た以外はあまり見たことはない。NHKテレビの日曜夜の大河ドラマで戦国時代の武将に関する「織田信長」、「豊臣秀吉」、「徳川家康」、明治維新の坂本竜馬に関する「竜馬が行く」などはよく見て、楽しんだが。日本の映画をあまり見なかったのは、私の映画への関心はこれまで見たことがないもの、特に外国についてのものが中心で、同時代の自分の周りを見回して楽しむというものでなかったからだろう。

 

自分で映画を作る

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: EumigSuper8mmFilmProjector.jpg

オイミッヒ映写機

最後に、自分で映画、つまりビデオを作ろうとしたことはこれまで二度あった。一度目は子供が生まれて小中学生までで、日本のサンキョウ(三協精機)のスーパー8mmフィルム映写機で撮影して、オーストリアのオイミッヒ(Eumig)の映写機で室内の白色スクリーンへ映して楽しんだ。

二度目は子供が結婚した時に日立のビデオ撮影機(直径8cm DVD-RAM使用)で撮影して、コンピューターまたはテレビで映した。

ただし、ビデオ作りは撮影後にタイトル作りや画面の削除などのめんどうな編集が大変なので、撮影したものをそのまま放置してあり、いつかすべてをDVDに焼き直したいと思っているが、果たしていない。

 

 


By Yoshi MIKAMI. Written on July 10, 2012. Renewed: July 11, 2012; Last update: June 14, 2014.


Followed possibly by the server company’s advertisement in an alien language.