Christian Prayers

基督教祷告

クリスチャンの祈り

 

Other Languages

 

English Translation

Chinese Translation

 

Japanese Translation

 

L'oraison dominicale

(ou Notre Pere)

In French

Notre Pere qui es aux cieux,

que ton nom soit sanctifié,

que ton règne vienne,

que ta volonte soit faite,

sur la terre comme au ciel.

Donne-nous aujourd'hui notre pain de ce jour.

Pardonne-nous nos offenses,

comme nous pardonnons aussia ceux qui nous ont offenses.

Et ne nous soumets pas à la tentation,

mais delivres-nous du Mal.

Car c'est a toi qu'appartiennent le règne, la puissance et la gloire,

aux siècles des siècles.  AMEN

 

Das Vaterunser

In German

Vater unser,

Der du bist im Himmel,

Geheiliget werde dein Name,

Dein Reich komme,

Dein Wille geschehe, wie im Himmel also auch auf Erden.

Unser tägliches Brot gib uns heute,

Und vergib uns unsere Schuld, wie auch wir vergeben unser'n Schuldigern,

Und führe uns nicht in Versuchung, sondern erlöse uns von dem Übel,

Denn Dein ist das Reich und die Kraft, und die Herrlichkeit in Ewigkeit.  Amen.

 

Отче наш

In Russian

Отче наш, сущий на небесах!
да святится имя Твое;
да приидет Царствие Твое;
да будет воля Твоя и на земле, как на небе;
хлеб наш насущный дай нам на сей день;
и прости нам долги наши, как и мы прощаем должникам нашим;
и не введи нас в искушение, но избавь нас от лукавого.
Аминь.

 

The Lord’s Prayer

 

Our Father, who art in heaven,
Hallowed be thy name;
Thy kingdom come;
Thy will be done, in earth as it is in heaven.
Give us this day our daily bread.
And forgive us our trespasses (our debts),
as we forgive them that trespass against us (our debtors).
And lead us not into temptation;
but deliver us from evil.
For thine is the kingdom,
the power, and the glory,
for ever and ever.
Amen.

 

 

Pater noster

In Latin

Pater noster, qui es in caelis:
sanctificetur Nomen Tuum;
adveniat Regnum Tuum;
fiat voluntas Tua,
sicut in caelo, et in terra.
Panem nostrum cotidianum da nobis hodie;
et dimitte nobis debita nostra,
sicut et nos dimittimus debitoribus nostris;
et ne nos inducas in tentationem;
sed libera nos a Malo.
Amen.

 

主祷文

和合本

在天上的父:

愿人都尊你的名圣。

愿你的国降

愿你的旨意行在地上,如同行在天上。

日用的食,今日赐给

免我,如同我免了人的

不叫我见试探;救我脱离凶

国度、柄、荣耀,全是你的,直到永

 

 

 

 

 

主の祈り

 

天にいますわたしたちの父よ、

み名(な)が聖とされますように。

み国が来ますように。

み心が天に行われるとおり、

地にも行われますように。

日ごとの食物を今日も与えてください。

わたしたちに対して罪のある者を赦(ゆる)していますから、わたしたちの罪も赦してください。

わたしたちを試みに陥らせずに、悪から救い出してください。

み国も力も栄光も、世々に限りなく主のものだからです。アーメン

 

天にましますわれらの父よ、

ねがわくはみ名をあがめさせたまえ。

み国をきたらせたまえ。

みこころの天になるごとく、

地にもなさせたまえ。

われらの日用のかてを、今日もあたえたまえ。

われらに罪をおかすものをわれらが許すごとく、

われらの罪をもゆるしたまえ。

われらをこころみにあわせず、悪よりすくい出したま。

国と力と栄(さかえ)とは限りなくなんじのものなればなり。アーメン

 

Le credo des apôtres

In French

Je crois en Dieu, le Père tout puissant,

créateur du ciel et de la terre.

Et en Jésus-Christ, son fils unique,

notre Seigneur,

qui a été concu du Saint-esprit,

est né de la Vierge Marie,

a souffert sous Ponce Pilate, a été crucifié, est mort, a été enseveli,

est descendu aux enfers,

le troisième jour, est ressuscité des morts,

est monté aux cieux,

est assis à la droite de Dieu, le Père tout puissant,

d'ou il viendra juger les vivants et les morts.

Je crois en l'Esprit-Saint,

à la sainte Église catholique,

à la communion des saints,

à la rémission des péchés,

à la résurrection de la chair,

à la vie éternelle.

Amen

 

 

The Apostles’ Creed

Book of Common Prayer

I believe in God the Father Almighty,

Maker of heaven and earth:

And in Jesus Christ his only Son our Lord,

Who was conceived by the Holy Ghost,

Born of the Virgin Mary,

Suffered under Pontius Pilate,

Was crucified, dead, and buried:

He descended into hell;

The third day he rose again from the dead;

He ascended into heaven,

And sitteth on the right hand of God the Father Almighty;

From thence he shall come to judge the quick and the dead.

I believe in the Holy Ghost;

The holy Catholick Church;

The Communion of Saints;

The Forgiveness of sins;

The Resurrection of the body,

And the Life everlasting.

Amen.

 

使徒信

中国基督教协会

我信上帝,全能的父,造天地的主;

我信我主耶基督,上帝独生的子;

因圣灵感孕,由童所生;

在本彼拉多手下受,被于十字架,受死,埋葬;

降在阴,第三天从死人中复活;

升天,坐在全能父上帝的右

将来必从那里降判活人死人。

我信圣灵;

我信圣而公之教会;

我信圣徒相通;我信罪得赦免;

我信身体复活;

我信永生。阿

使徒信条/信経

 

わたしは、天地の造り主、全能の父である神を信じます。

また、その独り子、主イエス・キリストを信じます。

主は聖霊によって宿り、おとめマリヤから生まれ、ポンテオ・ピラトのもとで苦しみを受け、十字架につけられ、死んで葬られ、よみに降り、三日目に死人のうちからよみがえり、天に昇られました。

そして全能の父である神の右に座しておられます。

そこから主は、生きている人と死んだ人とを審くためにこられます。

また、聖霊を信じます。

聖なる公会、聖徒の交わり、罪の赦し、体のよみがえり、永遠の命を信じます。アーメン

 

我(われ)は天地(てんち)の造(つく)り主(ぬし)、全能(ぜんのう)の父(ちち)なる神(かみ)を信(しん)ず。

我(われ)はその独(ひと)り子(ご)、我(われ)らの主(しゅ)、イエス・キリストを信(しん)ず。

主(しゅ)は聖霊(せいれい)によりてやどり、処女(おとめ)マリヤより生(うま)れ、ポンテオ・ピラトのもとに苦(くる)しみを受(う)け、十字架(じゅうじか)につけられ、死(し)にて葬(ほうむ)られ、陰府(よみ)にくだり、三日目(みっかめ)に死人(しにん)のうちよりよみがえり、天(てん)に昇(のぼ)り、全能(ぜんのう)の父(ちち)なる神(かみ)の右(みぎ)に座(ざ)したまえり。

かしこより来(き)たりて生(い)ける者(もの)と死(し)にたる者(もの)とを審(さば)きたまわん。

我(われ)は聖霊(せいれい)を信(しん)ず。

聖(せい)なる公同(こうどう)の教会(きょうかい)、聖徒(せいと)の交(まじ)わり、罪(つみ)の赦(ゆる)し、身体(からだ)のよみがえり、永遠(とこしえ)の生命(いのち)を信(しん)ず。アーメン

 

Le symbole de Nicée

 In Latin

Credo in unum Deum, Patrem omnipoténtem, factόrem cæli et terræ, visibílium όmnium, et invisibílium. Et in unum Dόminum Iesum Christum, Fílium Dei unigénitum. Et ex Patre natum ante όmnia sæcula. Deum de Deo, lumen de lúmine, Deum verum de Deo vero. Génitum, non factum, consubstantiálem Patri : per quem όmnia facta sunt. Qui propter nos hόmines, et propter nostram salútem descéndit de cælis. Et incarnátus est de Spíritu Sancto ex María Vírgine : et homo factus est. Crucifíxus étiam pro nobis : sub Pόntio Piláto passus, et sepúltus est. Et resurréxit tértia die, secúndum Scriptúras. Et ascéndit in cælum : sedet ad déxteram Patris. Et íterum ventúrus est cum glόria iudicáre vivos, et mόrtuos : cuius regni non erit finis. Et in Spíritum Sanctum, Dόminum, et vivificántem : qui ex Patre Filiόque procédit. Qui cum Patre, et Filio simul adorátur, et conglorificátur : qui locútus est per Prophétas. Et unam, sanctam, cathόlicam et apostόlicam Ecclésiam. Confíteor unum baptísma in remissiόnem peccatόrum. Et expécto resurrectiόnem mortuόrum. Et vitam ventúri sǽculi. Amen.

 

Le symbole de Nicée

In French

Je crois en un seul Dieu, le Père tout-puissant, créateur du ciel et de la terre, de l'univers visible et invisible.
Je crois en un seul Seigneur, Jésus-Christ, le Fils unique de Dieu, né du Père avant tous les siècles ; il est Dieu, né de Dieu, lumière, née de la lumière, vrai Dieu, né du vrai Dieu.

Engendré, non pas créé, de même nature que le Père, et par lui tout a été fait. Pour nous les hommes, et pour notre salut, il descendit du ciel ;

par l'Esprit-Saint, il a pris chair de la Vierge Marie, et s'est fait homme. Crucifié pour nous sous Ponce Pilate, il souffrit sa passion et fut mis au tombeau. Il ressuscita le troisième jour, conformément aux Écritures, et il monta au ciel ; il est assis à la droite du Père. Il reviendra dans la gloire, pour juger les vivants et les morts; et son règne n'aura pas de fin.
Je crois en l'Esprit Saint, qui est Seigneur et qui donne la vie ; il procède du Père. Avec le Père et le Fils, il reçoit même adoration et même gloire ; il a parlé par les prophètes. Je crois en l'Église, une, sainte, catholique et apostolique.

Je reconnais un seul baptême pour le pardon des péchés. J'attends la résurrection des morts, et la vie du monde à venir. Amen.

 

The Nicene Creed

 

We believe in one God, the Father, the Almighty, maker of heaven and earth, of all that is, seen and unseen.

We believe in one Lord, Jesus Christ, the only Son of God,

eternally begotten of the Father,

God from God, Light from Light,

true God from true God,

begotten, not made,

of one Being with the Father.

Through him all things were made.

For us and for our salvation

he came down from heaven;

by the power of the Holy Spirit

he became incarnate from the Virgin Mary, and was made man.

For our sake he was crucified under Pontius Pilate;

he suffered death and was buried.

On the third day he rose again

in accordance with the Scriptures;

he ascended into heaven and is seated at the right hand of the Father.

He will come again in glory to judge the living and the dead, and his kingdom will have no end.

We believe in the Holy Spirit,

the Lord, the giver of life, who proceeds from the Father and the Son.

With the Father and the Son he is worshiped and glorified.

He has spoken through the Prophets.

We believe in one holy catholic

and apostolic Church.

We acknowledge one baptism for the forgiveness of sins.

We look for the resurrection of the dead, and the life of the world to come.  Amen.

 

尼西

 

我信独一上帝,全能的父,造天地和有形无形万物的主

我信独一主基督,上帝的独生子,在万世以前父所生, 出于上帝而上帝,出于光而光,出于真神而真神,受生 而非被造,与父一体,万物都是借着他造的;

要拯救我世人,从天降,因着圣灵,并从童玛丽娅成肉身,而人;

在本·彼拉多手下,们钉十字架上,受,埋葬;

第三天复活;

并升天,坐在父的右

将来必有荣耀再降判活人死人;他的国度永无尽;

我信圣灵生命的主,从父和子出来,与父子同受敬拜, 同受尊荣,他曾借众先知说话

我信独一神圣大公使徒教会

使罪得赦的独一洗礼

我望死人复活

并来世生命。

 

ニケア信条/信経

 

わたしたちは、唯一の神・全能の父・天地とすべて見えるものと見えないものの造り主を信じます。

また、世々の先に父から生まれた独り子、主イエス・キリストを信じます。主は神よりの神、光よりの光、まことの神よりのまことの神、造られず、生まれ、父と一体です。

すべてのものは主によって造られました。

主はわたしたち人類のため、またわたしたちを救うために天から降り、聖霊によっておとめマリヤから肉体を受け、人となり、ポンテオ・ピラトのもとで、わたしたちのために十字架につけられ、苦しみを受け、死んで葬られ、聖書にあるとおり三日目によみがえり、天に昇り、父の右に座しておられます。また、生きている人と死んだ人とを審くため、栄光のうちに再び来られます。その国は終わることがありません。

また、主なる聖霊を信じます。聖霊は命の与え主、父と子から出られ、父と子とともに拝みあがめられ、預言者によって語られた主です。また、使徒たちからの唯一の聖なる公会を信じます。罪の赦しのための唯一の洗礼を信認し、死者のよみがえりと来世の命を待ち望みます。アーメン

 

Le Symbole d'Athanase

 

 

The Athanasian Creed

 

1: Whosoever will be saved, before all things it is necessary that he hold the Catholic Faith.

2: Which Faith except everyone do keep whole and undefiled, without doubt he shall perish everlastingly.

3/4: And the Catholic Faith is this: That we worship one God in Trinity, and Trinity in Unity, neither confounding the Persons, nor dividing  the Substance.

5: For there is one Person of the Father, another of the Son, and another of the Holy Ghost.

6: But the Godhead of the Father, of the Son, and of the Holy Ghost, is all one, the Glory equal, the Majesty co-eternal.

7: Such as the Father is, such is the Son, and such is the Holy Ghost.

8: The Father uncreate, the Son uncreate, and the Holy Ghost uncreate.

9: The Father incomprehensible, the Son incomprehensible, and the Holy Ghost incomprehensible.

10: The Father eternal, the Son eternal, and the Holy Ghost eternal.<

11: And yet they are not three eternals, but one eternal.

12: As also there are not three incomprehensibles, nor three uncreated,  but one uncreated, and one incomprehensible.

13: So likewise the Father is Almighty, the Son Almighty, and the Holy Ghost Almighty.

14: And yet they are not three Almighties, but one Almighty.

15: So the Father is God, the Son is God, and the Holy Ghost is God.

16: And yet they are not three Gods, but one God.

17: So likewise the Father is Lord, the Son Lord, and the Holy Ghost Lord.

18: And yet not three Lords, but one Lord.

19: For like as we are compelled by the Christian verity to acknowledge every Person by himself to be both God and Lord,

20: So are we forbidden by the Catholic Religion, to say, There be three Gods, or three Lords.

21: The Father is made of none, neither created, nor begotten.<p>

22: The Son is of the Father alone, not made, nor created, but begotten.

23: The Holy Ghost is of the Father and of the Son, neither made, nor created, nor begotten, but proceeding.

24: So there is one Father, not three Fathers; one Son, not three Sons; one Holy Ghost, not three Holy Ghosts.<p>

25: And in this Trinity none is afore, or after other; none is greater, or less than another;<p>

26: But the whole three Persons are co-eternal together and co-equal.

27: So that in all things, as is aforesaid, the Unity in Trinity and the Trinity in Unity is to be worshipped.

28: He therefore that will be saved must think thus of the Trinity.

29: Furthermore, it is necessary to everlasting salvation that he also believe rightly the Incarnation of our Lord Jesus Christ.

30: For the right Faith is, that we believe and confess, that our Lord Jesus Christ, the Son of God, is God and Man;

31: God, of the substance of the Father, begotten before the worlds; and Man, of the substance of his Mother, born in the world;

32: Perfect God and perfect Man, of a reasonable soul and human flesh subsisting.

33: Equal to the Father, as touching his Godhead; and inferior to the Father, as touching his manhood;

34: Who, although he be God and Man, yet he is not two, but one Christ;

35: One, not by conversion of the Godhead into flesh but by taking of the Manhood into God;

36: One altogether; not by confusion of Substance, but by unity of Person.

37: For as the reasonable soul and flesh is one man, so God and Man is one Christ;

38: Who suffered for our salvation, descended into hell, rose again the third day from the dead.

39: He ascended into heaven, he sitteth at the right hand of the Father, God Almighty, from whence he will come to judge the quick and the  dead.

40: At whose coming all men will rise again with their bodies and shall give account for their own works.

41: And they that have done good shall go into life everlasting; and they that have done evil into everlasting fire.

42: This is the Catholic Faith, which except a man believe faithfully, he cannot be saved.

 

 

阿塔拿修信

 

1. 凡人欲得救,首先当持守大公教会信仰。

2. 此信仰,凡守之不全不正者,必永

3. 大公教会信仰即:我等敬拜一体三位,而三位一体之神。

4. 其位不紊,其体不分。

5. 父一位,子一位,圣灵亦一位。

6. 然而父子圣灵同一神性,同一荣耀,亦同一永恒之尊

7. 父如何,子如何,圣灵亦如何。

8. 父不受造,子不受造,圣灵亦不受造。

9. 父无限,子无限,圣灵亦无限。

10. 父永恒,子永恒,圣灵亦永恒。

11. 非三永恒者,乃一永恒者。

12. 非三不受造者,非三无限者,乃一不受造者,一无限者。

13. 如此,父全能,子全能,圣灵亦全能。

14. 然而,非三全能者,乃一全能者。

15. 如是,父是神,子是神,圣灵亦是神。

16. 然而,非三神,乃一神。

17. 如是,父是主,子是主,圣灵亦是主。

18. 然而,非三主,乃一主。

19. 依基督真道,我等不得不三位均神,均主。

20. 依大公教,我等亦不得神有三,亦不得主有三。

21. 父非由作成:既非受造,亦非受生。

22. 子独由于父:非作成,亦非受造;而受生。

23. 圣灵由于父和子:既非作成,亦非受造,亦非受生;而为发出。

24. 如是,有一父,非三父,有一子,非三子,有一圣灵,非三圣灵。

25. 且此三位无分先后,无尊卑。

26. 三位乃均永恒,而同等。

27. 由是如前所言,我等当敬拜一体三位,而三位一体之神。

28. 所以凡欲得救者,必如是而思三位一体之神。

29. 再者,求得永恒救,彼亦必信我等之主耶基督成人身。

30. 依真正信仰,我等信神之子我等之主耶基督,神,又人。

31. 神,与圣父同体,受生于世界之先;其人,与其母同体,生于此世界。

32. 全神,亦全人,具有理性之灵,血肉之身。

33. 依其神,与父同等,依其人,少于父。

34. 虽为神,亦人,然非二,乃一基督。

35. 一,非由于血肉,乃由于使其人性入于神。

36. 一:非由二性相混,乃由于位格一。

37. 如灵与身成一人,神与人成一基督。

38. 救我等而受,降至阴,第三日从死里复活。

39. 升天,作于全能神父之右。

40. 将来必从彼判活人死人。

41. 彼降临时,万人必具身体复活;

42. 并供所行之事。

43. 行善者必入永生,作者必入永火。

44. 此乃大公教会之信仰,人除非笃实相信,必不能得救。

 

アタナシオ信経

 

1: 救われることを願うものはみな全てのことに優先して公会(カトリック)の信仰を奉ずることが必要である。

2: この信仰を完全に汚すことなく守るのでなければ必ず永遠に滅びる。

3: 公同(カトリック)の信仰は次の通りである。すなわちわたしたちは三位一体の唯一の神、唯一である三位一体の神を

4: 位格を混同することなく、本質を分けることなく礼拝する。

5: なぜなら、父は一つの位格、子も他の位格、聖霊も他の位格であるからである。

6: しかし、父、子、聖霊の神性はまったく一つであり、栄光は等しく、尊厳は共に永遠である。

7: このように、父は存在し、子も存在し、聖霊も存在する。

8: 父は造られず、子も造られず、聖霊も造られたものではない。

9: 父は測り知られず、子も測り知られず、聖霊も測り知られない。

10: 父は永遠、子も永遠、聖霊も永遠である。

11: しかし、永遠の三つのものがあるのではなく、永遠のものが一つあるだけである。

12: 造られないものが三つ、測り知れないものが三つあるのではなく、造られないものが一つ、測り知れないものが一つあるだけである。

13: 同様に、父は全能、子も全能、聖霊も全能である。

14: しかも全能なものが三つあるのではなく、神はただ一つである。<p>

15: それゆえ、父は神、子も神、聖霊も神である。<p>

16: しかし、神が三つあるのではなく、神は一つあるだけである。

17: 同様に、父は主、子も主、聖霊も主である。

18: しかし、主が三つあるのではなく、主は一つあるだけである。

19: キリスト教の真理によればそれぞれの位格は神であり、主であると信認せざるを得ない。

20: それゆえ、公会(カトリック)の信仰によれば、三つの神、三つの主について語ることを禁ずる。

21: 父はなにものからも作られず、創造されず、生まれたのでもない。<p>

22: 子は父からのみからのもの、作られず、創造されず、生まれたのである。<p>

23: 聖霊は父と子からのもの、作られず、創造されず、生まれず、しかし出ているものである。

24: それゆえ、一つであって三つの父でなく、一つの子であって三つの子でなく、一つの聖霊であって三つの精霊ではない。

25: そして、三位には相互に前も後もなく、いずれも他よりも大、あるいは小というのではない。

26: しかし、三位はみな共に永遠であり、共に等しい。

27: このように、すべてのことにおいて、前に述べたように三位は一体において、また一体は三位において拝まれるべきである。

28: それゆえ、救われたいと願う者は三位一体の神をそのように思うべきである。

29: さらに、主イエス・キリストの受肉を正しく信じることは永遠の救いに必要である。

30: なぜなら、正しい信仰とはわたしたちの主イエス・キリスト、神のみ子は、神であり人であることを信じ、告白することだからである。

31: 神であるとは父の本質から、この世に先だってお生まれになったからであり、人であるとは母の本質から、この世にお生まれになったからである。

32: 完全な神または完全な人で、理性ある魂と人間の肉体をもって存在された。

33: 神性については父と等しく、人性については父に劣る。

34: 神また人であるが、二つのではなく一つのキリストである。

35: 一つであるのは神性が肉体に変化したのではなく、人性を神のうちにお取りになられたからことによる。<p>

36: まったく一つであるのは、本質の混同によるのではなく、位格が一つであることによる。

37: 理性的ある魂と肉体が一つの人であるように、神と人は一つのキリストである。

38: わたしたちの救いのために苦難を受け、陰府(よみ)に下り、死人のうちからよみがえり、

39: 天に昇り、全能の神、父の右に座し、そこから生きている人と死んだ人とを審(さば)くために来られる。

40: 主が来られる時、全ての人はその肉体をもってよみがえり、おのおの自分の行いについて申し開きをするのであろう。

41: 善を行った人は永遠の命に入り、悪を行った人は永遠の火に入る。

42: これが公会(カトリック)の信仰であり、これを心から忠実に信じなければ救われることはありえない。

 

『祈祷書』(日本聖公会、1991

pp. 927-931

 

The Prayer of Jabez

 1 Chronicles 4:9-10

Oh that you would bless me and enlarge my territory! Let your hand be with me, and keep me from the evil one.

 

雅比斯的祷告

历代志上第4章第9-10

甚愿你赐福与我,扩张我的境界,常与我同在,保佑我不遇患难,不受艰苦。

ヤベツの祈り

歴代誌第1第49-10

私を大いに祝福し、私の地境を広げてくださいますように。御手が私とともにあり、わざわいから遠ざけて私が苦しむことのないようにしてくださいますように。

 

 

Bible Study Prayers

Proper 28 The Sunday Closest to November 16

Blessed Lord, who caused all holy Scriptures to be written for our learning: Grant us so to hear them, read, mark, learn, and inwardly digest them, that we may embrace and ever hold fast the blessed hope of everlasting life, which you have given us in our Savior Jesus Christ; who lives and reigns with you and the Holy Spirit, one God, for ever and ever. Amen. Preface of the Lord’s Day.

 

68. After Worship

Grant, we beseech thee (ask you), Almighty God, that the words which we have heard this day with our outward ears, may, through thy (your) grace, be so grafted inwardly in our hearts, that they may bring forth in us the fruit of good living, to the honor and praise of thy (your) Name; through Jesus Christ our Lord. Amen.

 

“The Book of Common Prayer”

(The Episcopal Church, 1979)

pp. 236 & 234

 

聖書を読む会の祈り

44. 聖書を読む前の祈り

わたしたちを教えるために聖書を記(しる)された主よ、どうかこれを聞き、これを読み、心を籠めて学び、深く味わって魂の養(やしな)いとさせてください。また、み言葉によって強められ、耐え忍ぶことを習い、み子によって授けてくださった限りない命の望みを抱き、常にこれを保つことができますように、み子イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン

 

 

 

45. み言葉を聞いたあとの祈り

全能の神よ、今日耳に聞いたみ言葉を心に深く植え、み恵みによって良い行いの実を結び、み名の栄光を表すことができますように、主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン

 

『祈祷書』(日本聖公会、1991

p. 134  

 

Return to Multilingual Library / 返回到多语言书库 / 多言語ライブラリーへ戻る

Return to Logos Home Page / 返回到Logos主页 / Logosホームページへ戻る

 


Created by Yoshi Mikami (三上吉彦 in Chinese/Japanese) of Asia Info Network. Please send your comments to mailto:yoshimikami@gmail.com. Established: January 31, 2014.  Last update: March 13, 2015.