Music, Dance and Cinema Making Life in Hawaii

ハワイで音楽、ダンス、映画(合唱団、フラ、映画撮影など)

夏威夷的音乐,舞蹈和生活

 

 

内容

A.ハワイ的音楽. 1

B.コナ. 1

C.その他の音楽会. 1

D.フラ. 1

E.映画作成. 1

 

 

 

 

 

 

In English

 

In Japanese

 

In Chinese

A. Hawaiian Music

A.ハワイ的音楽

 

夏威夷的音乐

Hawaiian Music Concerts

ハワイ音楽会

ウクレレやギターを伴奏に、時々フラの踊子も入れて、無料の音楽会がよく行われている。定期的には毎月末の土曜日にケアウホウ・ショッピングセンターで行われていて、各自貧しいひとのために缶詰の食糧を持参するようになっている。

 

夏威夷音乐会

Ukulele Lessons

ウクレレ・レッスン

ウクレレ・レッスンは毎週月曜日10時から、カロコ・ホノオハウ国立歴史公園のハウスで行われていて、一度出たことがあるが、その後行ってない。

 

丽丽(夏威夷吉他)学习班

 

 

 

 

 

 

B. Singing in Kona, Hawaii

B.コナで歌う

在可那唱歌

KCS Concerts 2015-16 Season

KCS Concerts 2016-17 & 2017-18 Seasons

KCS Concerts 2018-19 Season

KCS合唱協会

2015年ハワイ島へ来てからコナ合唱協会(Kona Choral Societyへ所属していて、毎週水曜日夕方近くの中学校音楽室で二時間の練習をして、秋学期にはクリスマス近くに、春学期は4月末にそれぞれ無料と有料の二回の公演を行っている。指揮者はオアフ島でも合唱団を指揮している女性。2018年からは1月末のキング牧師記念日前後に、アフリカ系アメリカ文化音楽会に参加している。

2015-16シーズン公演

2016-17 & 2017-18シーズン公演

2018-19シーズン公演

オアフ島の合唱団と合同で海外遠征も行っていて、20166月には日本へ(京都と東京で公演)、20196月にはニュージーランドへ。

 子供コーラスも併設していて、毎週の一時間の練習の結果を12月と4月に発表し、2018年からはやはり、アフリカ系アメリカ文化音楽会に参加。

 

KCS演出

2015-16年演出

2016-172017-2018年演出

2018-19年演出

 

Kona Aloha Singers

2018年から、最近の歌を歌うこの合唱団が発足していたので、翌2019年の春学期から、毎週木曜日に近くの教会である二時間の練習会に参加している。

 

 

Kalaoke

カラオケ@Captain Cook

コナのSack&Saveがあるショッピングセンターの奥の方のボウリング場にカラオケがあるが日本の歌はなさそうなので、コナ合唱協会で一緒に歌った女性(日本の前橋で英語を教えた経験あり、演歌が大好き)に相談したら、Captain CookYano Hallでやっているという。探すのに苦労したが、Manago Hotelの向かい、毎週日曜日開催のSouth Kona Green Marketの隣りのハワイ郡の施設Yano Hall(ベトナム戦争で亡くなったロドニー矢野Sgt. Rodney J.T. Yanoを記念する集会所(808-323-3060)で、毎週木曜10:0014:00に昼食はププーで(各自で持ち寄って)やっている。Lanceが中心になり、カラオケ装置は多分彼の持ち物で、米国で以前流行ったレーザーディスクを60枚くらいでやっていて、自分で携帯に録音したものを持ってくる人もいる。皆さん日系二世で日本語はできないが、器用に日本語で歌い、若い頃の英語の歌や中国系の人も広東語で歌ったりして、なかなか面白く、もう3回ほど参加した。(2018.03.12.)

 

卡拉OK

C. Other Concerts

 

C.その他の音楽会

 

其他音乐会

West Hawaii County Band

西ハワイ郡バンド

201511月初め、10日間のコナ・コーヒー祭りがそろそろおしまいになり、金曜日夕方5時半からアリイ通りでパレードがあった。遅れていったので、ランターンを持った最後のグループがカメハメハ・ホテルの前の小さな湾に灯篭流しを見て、それが終ると7時半から西ハワイ郡バンドWest Hawaii County Band)の演奏会がアリイ通りのHale Halawai Pavilionであって、 曲目はWashington Post (Sousa)Pigrim’s Chorus (Wagner)Promise of Living (Copland)Java JiveBlack CoffeeBroadway Show StoppersThunderer (Sousa)Commando March (Barber)Highlights to PokahontasEncore: Christmas Song (Torme)が演奏されて、いかにもアメリカ風の曲がほとんどのブラスバンド演奏だった。(2015.11.13.) 

20161月のコンサートは同所で、「ビッグ・バンド」と銘打っていて、私が学生時代にそれに合わせてジルバーを踊ったような曲目で、多分米国では193040年代にベニー・グットマン、デューク・エリントンなどが活躍していたころの音楽。In the Moodから始まって、Benny Goodman: the King of Swing数曲、Selections from Chicago数曲、Manhattan Beach (スーザの行進曲)The Best Is Yet to ComeThe Symphonic Duke数曲(Bill Nobleのサックス独奏あり)、Big Noise from WinnnettaBig Band Signature数曲の7曲で、アンコールは次回来月の「愛の曲シリーズ」から1曲。 (2016.01.21.)

 

西夏威夷郡乐队

Harpist Concert

ハープ・コンサート

ロシア・サンクトペテルブルク出身のタチアナ・シャピロというハーピストがハワイ島にいて、11月のコナ合唱協会公演でハープ伴奏をした直後、ハープ演奏会を近くの聖ジュヴェナリ教会で行なったので、聞きに行った。(2015.12.03.)

 

竖琴音乐会

Ohrlando Chamber Ensembre

オーランド室内アンサンブル

スイス出身のRoland Mauer(オーボエ/コーラングレ/サクソフォン)とUrsula Hesse(ピアノ/ハープシコード)がOhrlando Chamber Ensembreを結成して最近ハワイ島の各地で音楽会を催していて、コナ図書館で週日の夕方行った音楽会を聞きにいった。もうかなりお年の2人だが、ロランドが顔を紅潮させて吹くオーボエの音が心地よく、図書館の大人用いすがあるところへ50人分くらいの椅子を並べた所からは、西の窓辺に太陽が沈むのが見えた。OhrlandoRolandoのイタリア語だといっていたが、それはOrlandoだと思うが。 (2016.01.13.)

 

Ohrlando室内音乐团

Metropolitan Opera’s HD Broadcast

メトロポリタン・オペラHD放映

ニューヨークのメトロポリタン・オペラHD放映がコナでも、Makalapuaショッピングセンター(K-MartMacy'sがある所)のRegal Cinemas Makalapua映画館で、土曜日昼12:50から行われている。私はオペラと言えばアメリカの大学院時代のNYC滞在中にリンカーンセンター(メトロポリタン・オペラ劇場がある所)の大劇場だったか中劇場だったかで1回見ただけで(幕間にワインを飲んだ覚えがあるので、多分大劇場。何の出し物か忘れた。)、最近日本でも六本木の映画館で同HD放映の「エヴゲニ・オネーギン」を見たことがあり、コナでは今シーズンに「オテロ」、「タンホイザー」、「ルル」は一時帰国などで見損ねたが、「イル・トゥロヴァトーレ」、「魔笛」、「真珠採り」を見た。

「トゥルヴァトーレ」のロシア出身のソプラノ歌手Anna Netrebkoは「オネーギン」でも聞いたが、なかなかいい。幕間のインタビューでは彼女の子供たちも出てきて家庭的な雰囲気で面白かった。「魔笛」Live放映ではなく、幕間のインタビューもなく、よくなかった。ビゼーの「真珠採り」は、出だして真珠採りの人たちが泳ぐ姿が薄幕の後ろで会場の上からつるされた恰好でかかすかに見えたり、最後の幕は話の背景のスリランカのコロンボに津波が来た跡を思わせるような事務所が出てきたりで、斬新な解釈で面白い。幕間の主役・脇役のインタビュー、特に指揮者Gianandrea Nosedaのインタビューもよかった。Leila役のコロラチュラ・ソプラノのDiana Damrauはなぜか京劇の歌い手をフト思い出した。Nadir役のMatthew PolenzaniZurda役のMariusz Kwiecien両バリトン歌手は息が合っていて、いい。 (2015.10.03. , 12.12., 2016.01.16.)

大都会歌院的高精电视

 

 

 

 

 

 

D. Hula

D.フラ

草裙舞

The Story of Toko, a Gannenmono

「元年者」トコの物語

フラは娘と孫たちが練習に通っているので、時々発表会を見にゆくだけだった。ところがハワイ島へ来て3年目に降って湧いた役割ができた。フラの先生姉妹の先祖は明治元年に募集されてハワイへ来た日本人グループ「元年者」(今年は150周年)の佐藤徳次郎で、彼の物語をハリウッド仕込みの物語にして、それを私が声優よろしく語る4月に行った録音を使って、その合間にフラを踊るという公演が5月に広島で、818日にコナのホイケ(フラの祭典)で行われる予定。

夕方はフラ学校KiKのクム(先生)姉妹が広島へ出発を2日後に控えて、広島県で行なうフラのショー『元年者』のお披露目会をケアラケヘ中学校講堂で行ったので、参加した。200人くらいが集まっていて、先生姉妹とカイウラの英語での紹介の後、私(と一部娘)の日本語で佐藤徳次郎に関する語りの間に、女性20人と男性5人のフラが5種類混じってやるショーで、なかなか見応えがあって、感心した。語り手の私も娘も皆に紹介されて、面白い会だっが、踊る様子を動画や静止画でインターネットへ挙げるのは広島のイベントが終わるまで禁止なので残念。 (2018.05.05.)

8月になって、この土曜日はヒロに住んでいる中国時代の友人Mikeが昼前に来て、午後は早目にシェラトン・ホテルで行われたフラの公演「ホイケ」へ。「元年者」のトコの物語は私が録音した英語は再生装置がよくなく、私の録音もやはりうまくゆかなかったようで(日本語のようにドスが効いてなくて、上ずった少し高い声になっている)、皆さん何とか聞いてくれたが、あまりよくなかった。終って、チケットをあげたUniv. of the Nationsのスタッフ二人(Gill & Kyongmin)と写真を撮って、Mikeと二人でベトナム料理店へいってベトナム風サンドイッチを食べて帰った。(2018.08.19.)

元年者Toko的物语

 

 

 

E. Movie Making

E.映画作成

电影制造

Playing Extras in the Movie “Running for Grace”

映画「Running for Grace」でエキストラ

ハワイ島のキリスト教宣教師養成大学Univ. of the Nationsの持ち主の息子が映画監督で、映画「Jo, the Medicine Runner」というコーヒー農園で働く日本人移民の中にJoが来て混血なのでみんなから毛嫌いされるが、新しく来た白人医師の助手でみんなに薬を届けて和解していく物語で、2017年夏にハワイ島の東部のホナロまで行って、エキストラを演じた。(それが「Running for Grace」という題名に変わった。)私は日本では松竹大船撮影所の比較的近くに住んでいるが、エキストラはやったことがなく、面白い経験だった。 (20187)

この映画がほぼ完成し、今年夏に封切されるのを前に、水曜日の夕方エキストラで出演した人々へ試写会があった。コナのコストコのそばのHonua Studios(ハワイ州のGlobal Virtual Studios = GVSのひとつ)へ50人くらいが集まり、David CunninghamUniv. of the Nationsを創始したLaurent Cunninghamの息子)のあいさつの後、ビデオでハワイ郡のHarry Kim郡長、ハワイ郡選出のTulsi Gabbard全米下院議員からの紹介があって、映画を1時間以上に渡って全部見せてもらった。話は子供向けで、シンデレラ姫の話みたいで私はあまり感心しなかったが、一緒に行った孫たちは楽しんだようだ。(封切り前なので、話の筋とかビデオは公開してはならないことになっている。)一日がかりでエキストラに励んだ結果は、1分くらいのシーンにチョット出ただけだった。 (2018.02.28.)

この私もエキストラに励んだ映画『Running for Grace』が近くの映画館で今週金・土・日とやっているが、もう試写を見たのでまた見る気がせず、Facebookでヒロの友人に宣伝しただけ。 (2018.07.22.)

 

制造电影《Running for Grace》中的临时演员

 

 

 

 

 

 

Note:

注:

 

注:

 

Return to My Hawaii Home Index

私のハワイ・ホームページ目次へ戻る

 

返回我的夏威夷网站的目录

 


This page, residing at http://www.logos3.net/about/index.html, is written in HTML 3.2. Its contents were prepared by Yoshi Mikami. Please send your comments to Yoshi Mikami. Created on January 7, 2016. Last update on Jan. 19, 2019.