Music Life in Hawaii

ハワイの音楽生活(合唱団など)

夏威夷的音乐生活

 

In English

 

In Japanese

 

In Chinese

A. Hawaiian Music

A.ハワイ的音楽

 

夏威夷的音乐

Hawaiian Music Concerts

ハワイ音楽会

ウクレレやギターを伴奏に、時々フラの踊子も入れて、無料の音楽会がよく行われている。定期的には毎月末の土曜日にケアウホウ・ショッピングセンターで行われていて、各自貧しいひとのために缶詰の食糧を持参するようになっている。

 

夏威夷音乐会

Ukulele Lessons

ウクレレ・レッスン

ウクレレ・レッスンは毎週月曜日10時から、カロコ・ホノオハウ国立歴史公園のハウスで行われていて、一度出たことがあるが、その後行ってない。

 

丽丽(夏威夷吉他)学习班

 

 

 

 

 

 

   B. Kona Choral Society

B.コナ合唱協会(KCS

 

可那合唱协会

KCS Concerts 2015-16

KCS 201516年公演

2015年ハワイ島へ来てからコナ合唱協会(KCSへ所属して、毎週練習会へ行っている。11月末に有料と12月に無料クリスマス・コンサートがあり、5月に有料スプリング・コンサートがあり、6月には日本へ遠征して京都と東京でコンサートを行った。参照:201516KCS公演

 

2015-16年公演

C. Other Concerts

 

C.その他の音楽会

 

其他音乐会

West Hawaii County Band

西ハワイ郡バンド

201511月初め、10日間のコナ・コーヒー祭りがそろそろおしまいになり、金曜日夕方5時半からアリイ通りでパレードがあった。遅れていったので、ランターンを持った最後のグループがカメハメハ・ホテルの前の小さな湾に灯篭流しを見て、それが終ると7時半から西ハワイ郡バンドWest Hawaii County Band)の演奏会がアリイ通りのHale Halawai Pavilionであって、 曲目はWashington Post (Sousa)Pigrim’s Chorus (Wagner)Promise of Living (Copland)Java JiveBlack CoffeeBroadway Show StoppersThunderer (Sousa)Commando March (Barber)Highlights to PokahontasEncore: Christmas Song (Torme)が演奏されて、いかにもアメリカ風の曲がほとんどのブラスバンド演奏だった。(2015.11.13.) 

20161月のコンサートは同所で、「ビッグ・バンド」と銘打っていて、私が学生時代にそれに合わせてジルバーを踊ったような曲目で、多分米国では193040年代にベニー・グットマン、デューク・エリントンなどが活躍していたころの音楽。In the Moodから始まって、Benny Goodman: the King of Swing数曲、Selections from Chicago数曲、Manhattan Beach (スーザの行進曲)The Best Is Yet to ComeThe Symphonic Duke数曲(Bill Nobleのサックス独奏あり)、Big Noise from WinnnettaBig Band Signature数曲の7曲で、アンコールは次回来月の「愛の曲シリーズ」から1曲。 (2016.01.21.)

 

西夏威夷郡乐队

Harpist Concert

ハープ・コンサート

ロシア・サンクトペテルブルク出身のタチアナ・シャピロというハーピストがハワイ島にいて、11月のコナ合唱協会公演でハープ伴奏をした直後、ハープ演奏会を近くの聖ジュヴェナリ教会で行なったので、聞きに行った。(2015.12.03.)

 

竖琴音乐会

Ohrlando Chamber Ensembre

オーランド室内アンサンブル

スイス出身のRoland Mauer(オーボエ/コーラングレ/サクソフォン)とUrsula Hesse(ピアノ/ハープシコード)がOhrlando Chamber Ensembreを結成して最近ハワイ島の各地で音楽会を催していて、コナ図書館で週日の夕方行った音楽会を聞きにいった。もうかなりお年の2人だが、ロランドが顔を紅潮させて吹くオーボエの音が心地よく、図書館の大人用いすがあるところへ50人分くらいの椅子を並べた所からは、西の窓辺に太陽が沈むのが見えた。OhrlandoRolandoのイタリア語だといっていたが、それはOrlandoだと思うが。 (2016.01.13.)

 

Ohrlando室内音乐团

Operatic Concert at Aloha Theater, Kealakekua

Aloha シアター(カイナリュー)でオペラからの独唱会

ハワイ島のこのあたりではもと映画館のAloha シアターとKahilu シアターがあり、劇や音楽会をやっている。土曜日夕方Kainaliu Aloha シアターへ行って、「Big Island OperaConcert」を見にいった。Thais Mazur 女史が司会で、「フィガロの結婚」、「ドン・ジョヴァンニ」、「カルメン」などから、ソプラノ2人とテナー1人の独唱会で、ピアオン・ヴァイオリン・フルート伴奏で、Nasu Shizuno の踊りも交えて、いい公演会だった。アンコールは「アロハ・オエ」で、私も歌詞を憶えていて、会場全員で歌った。Kahilu シアターはマイメアにあり少し遠く、来月「South Pacific」の公演があり、コナ合唱協会の仲間も出演するが、日本へ行っているので見れないので残念 (2016.01.23.)

 

 

Metropolitan Opera’s HD Broadcast

メトロポリタン・オペラHD放映

ニューヨークのメトロポリタン・オペラHD放映がコナでも、Makalapuaショッピングセンター(K-MartMacy'sがある所)のRegal Cinemas Makalapua映画館で、土曜日昼12:50から行われている。私はオペラと言えばアメリカの大学院時代のNYC滞在中にリンカーンセンター(メトロポリタン・オペラ劇場がある所)の大劇場だったか中劇場だったかで1回見ただけで(幕間にワインを飲んだ覚えがあるので、多分大劇場。何の出し物か忘れた。)、最近日本でも六本木の映画館で同HD放映の「エヴゲニ・オネーギン」を見たことがあり、コナでは今シーズンに「オテロ」、「タンホイザー」、「ルル」は一時帰国などで見損ねたが、「イル・トゥロヴァトーレ」、「魔笛」、「真珠採り」を見た。

「トゥルヴァトーレ」のロシア出身のソプラノ歌手Anna Netrebkoは「オネーギン」でも聞いたが、なかなかいい。幕間のインタビューでは彼女の子供たちも出てきて家庭的な雰囲気で面白かった。「魔笛」Live放映ではなく、幕間のインタビューもなく、よくなかった。ビゼーの「真珠採り」は、出だして真珠採りの人たちが泳ぐ姿が薄幕の後ろで会場の上からつるされた恰好でかかすかに見えたり、最後の幕は話の背景のスリランカのコロンボに津波が来た跡を思わせるような事務所が出てきたりで、斬新な解釈で面白い。幕間の主役・脇役のインタビュー、特に指揮者Gianandrea Nosedaのインタビューもよかった。Leila役のコロラチュラ・ソプラノのDiana Damrauはなぜか京劇の歌い手をフト思い出した。Nadir役のMatthew PolenzaniZurda役のMariusz Kwiecien両バリトン歌手は息が合っていて、いい。 (2015.10.03. , 12.12., 2016.01.16.)

 

大都会歌院的高精电视

Kahilu Theatre, Waimea

Kahiluシアター(ワイメア)で室内楽

ハワイ島ではワイメアのKahilu Theatreが一番上等だ。20162月にはミュージカル「South Pacific」をやったが日本滞在中で見逃したので、上に書いたOhlando Chamber Ensembre8月末にそこの袖で音楽会をやったので、いってきた。演奏中、かぜが強いので窓の外に右へなびく木々を見て、向こうにマウナケア山が時々雲に覆われて、時々ワイメア飛行場から飛行機が飛び立つのも見えて、風情があった。

Kahilu剧场

 

 

 

Note:

注:

 

注:

 

Return to My Hawaii Home Index

私のハワイ・ホームページ目次へ戻る

 

返回我的夏威夷网站的目录

 


This page, residing at http://www.logos3.net/about/index.html, is written in HTML 3.2. Its contents were prepared by Yoshi Mikami. Please send your comments to Yoshi Mikami. Created on January 7, 2016. Last update on Sept. 29, 2016.